デリケートで敏感な赤ちゃんのお肌の為のベビーローションの選び方

赤ちゃんのお肌は皮膚が大人よりも薄い分、外部からのあらゆる刺激に敏感なため、肌に触れるもの全てに注意してあげることが大切です。

ベビースキンケアではベビーソープやベビーローションがあります。

ベビーソープはお肌の洗浄が目的であり、ベビーローションはお肌の保湿が目的です。

目的も違いますが、もう一つ大切なことがあります。
それはベビーソープは洗い流すものであり、ベビーローションは塗りっぱなしのものであるということです。

ベビーソープは基本的に使ってお湯で流すので、
基本的にしっかりと洗い流せば成分がお肌に残るものではありません。

泡切れの良いベビーソープであれば、なおさらです。

ですが、ベビーローションの場合は塗ることによって保湿することが目的なので、
塗りっぱなしになります。

つまり、お肌への負担を考えた際に、塗りっぱなしであるベビーローションはよりお肌への優しさを考慮した成分で作られていることが大切だということになります。

ベビーローションはベビーソープよりもある意味お肌への負担を考慮しなければなりません。

赤ちゃんのお肌を乾燥から守るのに必要な潤いを与えつつ、
一つ一つの成分はお肌に優しいもの。

これが敏感でデリケートな赤ちゃんのお肌にとって最適なベビーローションと言えるのではないでしょうか?

保湿成分をただたくさん入れるのではなく、必要な保湿力を持たせながら、
配合成分数はシンプルにおさえているベビーローションがおすすめです。

Leave a Reply