敏感肌の方が知っておきたいスキンケアの基本

何事も基本を学ぶことは大切ですよね。

スキンケアについても例外ではありません。

大人の女性の方であれば、毎日スキンケアを行っているのではないでしょうか?

入浴後に化粧水や乳液、美容液などでお肌のお手入れを行う。
当然のようにしていることだと思います。

ではなんのためにスキンケアを行っているか考えたことはありますか?

スキンケアの目的は不足しているものを補うことです。

不足しているものというのは様々です。
潤いが足りなくて肌がカサカサになっているのであれば、潤いを足す。
お肌に潤いはあるけれど、皮脂が少なく、すぐに乾燥してしまうというのであれば、油分を足す。
お肌への優しさが不足しているのであれば、お肌への優しさを足す。

そういったお肌に不足しているものを補うケアがスキンケアとなります。

ただ単に化粧品をつけておけば良いというわけではありません。

お肌のケアのために使う基礎化粧品も防腐剤やキレート剤などの成分が使われていますので、
少なからずお肌への負担となりえます。

そのため、ケアする必要がないくらい健やかなお肌なのに、過剰なケアを行うことは、お肌に負担を与えるだけになるかもしれません。

それでは敏感肌の方はどのようなスキンケアを心掛けることがおすすめでしょうか?

敏感肌の方の一番の特徴はお肌が外部からの刺激に弱い状態であるということです。

先程の例でいうと、お肌への優しさが不足している状態なので、お肌に優しさを足してあげましょう。
つまり、低刺激な化粧品を使用するということです。

お肌に優しいことが大前提で、そのうえで、敏感肌の方は肌のバリア機能が低下していますので、お肌が乾燥しやすい状態でもあります。お肌を乾燥させないようにしっかりと保湿ケアも必要となります。

お肌への優しさと保湿力、この2つを基準でご使用される化粧品を選び、毎日のスキンケアを行うことが敏感肌の方のスキンケアの基本となります。

Leave a Reply